fc2ブログ
  
マナプア博士(12) Shung Chong Yuein (成昌源 / シュン・チョン・イェン)
  
20050325182715.jpg 重さ:140g
野菜度:低
バン(bun):蒸し上がりたてホカホカではなく、既に店頭に並べられているので、見た目からの期待感はほぼゼロ。予想に外れず、イマイチ。少々ドッシリ。
中身:チャーシューを注文。蒸しマナプアのほうはこのほかにアズキ、焼きマナプアは同じくチャーシューとチキン&マッシュルーム。チキン&マッシュルームに惹かれたものの、やはり焼きマナプアはパス。チャーシューはタレが多すぎで甘い。調味料でチャーシューを味付けすることによって出るとろみではなく、コーンスターチでとろみを出しているよう。五香粉(陳皮(みかんの皮)、種皮(シナモン)、丁字(クロープ)、八角、茴香(フェンネル)、花椒(さんしょう)の5種類を混ぜた調味料)の味が強い。ただチャーシュー一つ一つは大きめ。

友人たちから「縄張り」「庭」と言われてきたチャイナタウン。まだまだ計り知れない面白さがあります。大御所チャー・ハン・スー(リチャは常に「チャーシューハット」と言い間違い)以外にはマナプア屋さんはなく、いくつか餅屋(パン屋さん)はあります。蒸したてではないことをわかっていながらも、ブログに載せようとまた行ってしまいました。最近はブログに載せるために買いに行くという本末転倒状態ですが。

かねてからアヒルの玉子の入った美味しいJung(肉綜・中華ちまきのこと)を食べたかったのですが、今やアヒルの玉子が輸入されなくなったらしく、あきらめていたところ、見つけたんです。店のおばちゃんも「家だけ売ってんのや」と言ってました。というわけで、そのお店にマナプアもあるので買ってみました(実は2度目)。チャーシューのタレが一口食べれば何か中華風の香辛料の味がするので、イマイチ好きになれなかったです。あとはせめてできたてを出してくれれば…

今日帰宅したらちまきがなくなっていてあまりにもショックでした…がーん。
スポンサーサイト



   


プロフィール

kane

  • Author:kane
  • BB Hawaiian Cafeへようこそ!

    日記は下のBB Hawaiian Cafe Diaryリンクからどうぞ!
クラシック演奏会
presented by
パッヘルベルによろしく
カテゴリー
ネコリョーシカとあそぼ~!
最近の記事
月別アーカイブ
最近のコメント
星が舞って消える
リンク
ブログ内検索
RSSフィード