fc2ブログ
  
PAN。
  
pan1.jpg

パンはスペイン語でPAN。そういえば若かりし頃、歴史の授業で出てきたような。それはさておいて、メキシコシティにはパン屋さんがいっぱいです。しかも安い!日本のパン屋さんも大大大好きですが、意外にもメキシコのパン屋さんは甘いながらも素朴なパンで溢れていました。どこに行っても同じようなパンがあります。ここは一番初めに入ったパン屋さん。殆どのパン屋さんではどれがどのパンか表示されていません。だから大きな賭けに出る(笑)

pan2.jpg
チーズタルト。濃厚。

pan3.jpg
カスタードココナツタルト。タルトがザクザク~!上のはプルーン。

pan4.jpg
大好きなビスケット。どのパン屋さんに行っても、ビスケットを買い続ける私。こういう素朴なものが好き。

pan5.jpg
ロングパイ。サクサクパイも大好きな私。これは上にちょっと砂糖がかけられているだけで何にも入ってなかった…でも私のお気に入りとなりました。

pan6.jpg
これも私のお気に入りとなったパン。初めはチーズ系のパンだと思って買ったのですが、真ん中にはスポンジケーキ、その周りがパイ生地で巻かれています。これもどこのパン屋さんにもあったので、メキシコでは大衆的なパンなのかもしれません。

pan7.jpg
渡航前からチェックしていたケーキが2種類。「トレス・レチェ(3種のミルクケーキ」と「パン・デ・エロテ(トウモロコシのケーキ」。写真には載せていませんが、3種のミルクケーキは牛乳・エバミルク・コンデンスミルクでできているシットリケーキです。甘いけどメチャクチャ美味しかったです。写真はトウモロコシのケーキ。これはまあまあでした。コーンブレッド好きとしては外せないと思っていたんだけど。

pan8.jpg
屋台のパン屋さんで買ったケーキ。見かけコーンブレッドだったので買ってみたものの、ハチミツケーキ&カステラみたいな味でした。これで10c(約10円)だから損じゃないです。

pan9.jpg
パウンドケーキも充実していましたが、スポンジ部分はどこのお店でも同じようなハチミツ味で、ちょっとボソボソ。周りのアイシングで勝負していました。チョコレートとかキャラメルとか。写真のはナッツアイシング。歯が痛くなりそうなくらい甘かった…

pan10.jpg
死者の日のパン。街はこのパンで埋め尽くされていました。大きさもこぶし大くらいのものから直径50センチくらいのものまであります。日本でクリスマスになるとケーキを持ち帰る人をよく見かけるように、メキシコでは死者の日の大きなパンを持ち帰っている人が多かったです。ちなみにこのパンは卵の殻付き。そんな偶然ないからワザと買ってみました。味は…外が固めのコッペパンみたい。

pan11.jpg
最終日に見つけたソカロ地区にある超巨大パン屋さん。一つの体育館くらい大きいです。中に入ったとき…どこから手つけていいものかオロオロしてしまうくらいの品揃え。ビスケットだけでも10種類くらいありました。旅行初日に見つけていたら…毎日通い詰めていたのに…

pan12.jpg
写真のケツデカ少女はもちろん私。ちなみに旅行中の写真は98%リチャが撮っています。

パン好きの私としてはメキシコは天国でした。特にアメリカの不味く高いパンに憤りを覚えているので…こんなに美味しいんだったらいくらお金を使っても構わない~!世界規模で小麦粉の値段が上がっているというのに、この安価はナンなんだろうと思わせるくらい繁盛していました。またパン屋さん巡りしたいです♪


スポンサーサイト



   


プロフィール

kane

  • Author:kane
  • BB Hawaiian Cafeへようこそ!

    日記は下のBB Hawaiian Cafe Diaryリンクからどうぞ!
クラシック演奏会
presented by
パッヘルベルによろしく
カテゴリー
ネコリョーシカとあそぼ~!
最近の記事
月別アーカイブ
最近のコメント
星が舞って消える
リンク
ブログ内検索
RSSフィード