FC2ブログ
  
Oat Rasberry Bar (オーツ・ラズベリー・バー)。
  
リチャのベーカリーより、オーツ・ラズベリー・バーです。オーツ麦、ラズベリー、クルミがザクザク入っています。ブラウンシュガーの味が濃厚で、見かけはブラウニー。以前私たちがクリスマスに作った「フラップジャック」に味が似ています。ラズベリーが入っているためか、後味はそこまで油っこくないです。でも一口で終了…
   
スポンサーサイト



  
Potato Chedder Chive (ポテト・チェダー・チャイヴ)。
  
potatochedder1.jpg今月のイベントは何と言ってもセント・パトリック・デイ。そのお祭りにあやかって、GHBももちろん月限定のパンを出しています。今月限定パンはIrish Soda Bread(アイリッシュ・ソーダ・ブレッド)と写真のPotato Chedder Chive(ポテト・チェダー・チャイヴ)。アイリッシュソーダブレッドも試してみたけど、クランベリーが入っていて、ソーダブレッドそのものの味が楽しめなかったので、今回このパンを購入。チーズ好きの私は即購入。チェダーチーズの比翼も底近辺にとろーんと付いています。

potatochedder2.jpgGHB独特のシットリ感はそのまま、ハーブの味がぐいーんと広がります。ジャガイモの味も結構わかりやすい。チャイヴはニラまたはネギのことですが、ネギが入っています。それぞれの材料が主張しすぎず、マッチしています。

同僚が私も買ってきて~と言っていたので、買ってみたら具合が悪くて休み。明日も来るかどうかわかんないし。やはり焼きたてが勝負なので、結局うちで同じパン2個食べるハメになりそうです。一斤$8(800円くらい?)を考えると、別の食べてみたいパン買えたのにぃ、とちょっぴり残念です。
   
  
Kaiser Market。
  
昨日はお休みだったので、じーちゃんちへ。先日かーちゃんから電話があって、じーちゃんを病院に連れていって欲しい、ということだったので、ねーちゃんのジーンと一緒にパールリッジ方面にあるKaiser Permanente(カイザー・パーマネンテ)に行ってきました。ここの病院では週に一回入り口のロータリー付近にいろんな新鮮野菜や美味しい果物のお店がでます。野菜の他に、この前買い損ねたコーンブレッドを買ってみました。お店の人、見覚えあると思ったら土曜日KCCマーケットで見る人だ!と後で思い出しました。そうそう、ここのコーンブレッドって甘みはあまりないものの、結構油っぽかったよなぁとパクリ。やっぱり油っこい。それでもここの特徴はコーンブレッドにかけるソース。今回はマウイのクラ産ストロベリーを使ったトロトロソース。以前ソースでベットリなってしまい、コーンブレッドそのものの味がいまいちわからなかったので、今回はソース抜きに。もっとザックリ、シットリ、それでもって油っこくないコーンブレッド探しは続きます…
   
  
Corned Beef Fried Rice (コーンビーフ炒飯)。
  
やっぱり残ったコーンビーフ。お手軽な炒飯にしてみました。最近はじーちゃんにご飯を持っていくので、どーしても野菜は細切れ、刺激的な味は不可となります。多忙を極める(?)私としては、普段作り分ける余裕はない!先日作った腐乳(フールー)入りニラ玉も投入し、ほうれん草も投入し、野菜たっぷり炒飯です。かーちゃんたちがじーちゃんのために作る料理は殆ど野菜が入っていないので、私がたっぷり野菜を補ってやらんと!という妙な使命感があります。じーちゃんは鉄分が不足しているので、他にチンゲン菜のスープを作りました。青野菜には鉄分が多く含まれています。プラス、炒飯はキャストアイアンのフライパンで作ります。私も鉄分が不足しているため、じーちゃんと共に鉄分補給です。
   
  
Gina's BBQ (ジーナズ・バーベキュー)。
  
ginaspecial.jpgリチャがジーナズに行きたい行きたいウルサイので、行くことにしました。ジーナズはローカル韓国料理屋さんです。私は常に油に圧倒されるので、ユッケジャンやキムチスープ等を注文するのですが、今回は魚介類を食べたい気分。リチャはいつもどおりお得な(ココがポイント)ジーナズ・スペシャル(写真)。カルビ・スライス焼肉・チキン・揚げ餃子、ズッキーニフリッター、4種類の野菜(オカズ)、ご飯3盛。野菜がたっぷりなのが私たちのお気に入りの理由でもあります。リチャはキャベツ、チキンの豆腐炒め、テグ(イカの甘辛煮)、クレソンのナムルを注文。

spicyika.jpg私はHot Seasoned Ika w/ Vegetables (ピリカライカバーベキューと野菜)を注文。オカズはモヤシのナムル、キムチ、ワカメの酢の物、テグを注文。イカは姿焼かと思うほど、でっかいのがでーんと入っていましたが、最近(リチャから)隠れて干物やてへてさんからもらった粕漬を食っちゃー飲み、という生活をリチャがじーちゃんちにいるときにしていたために、このイカ焼きもペロリ。もうオヤジ一直線です。それでも野菜が一杯なんで満足。やっぱりローカル韓国料理なので、コロッケ等も売っています。野菜不足のときはオススメです。
   
  
Pah Ke's Bakery (パーケーズ・ベーカリー)。
  
pahkescorn.jpg中華テイクアウトのお店パーケーズよりマナプアといくつか焼き菓子を買ってきました。やっぱり目に付いたのはコーンブレッド。見た目にもシットリした感じだったので、油分が多いかなと予想していたところ、予想的中。しかもこれはバターでもなく植物油でもなく、マーガリン使ってる(マーガリンも植物油だけど)!学校給食のパンを食べたような微妙な味わいが口に残ります。リチャはシットリしたケーキで美味しいと言っていましたが…後で「僕はコーンブレッドの専門家じゃないも~ん!」と口を尖らせて言い訳してました。

haupiamuffin.jpg前にも写真なしで紹介したハウピアマフィン。ここの名物です。マフィンの中にハウピア(ココナツプリン)が入っています。今回狙っていったハウピアブレッドがあったのですが、上にグレーズがのっかっていてデカくて食べきれない恐れあり。お店の人に半分で買えるかどうか交渉してみたものの、ダメ。というわけでハウピアマフィンになったのでした。味は…もうちょっとシットリ感+ハウピア増量だったらもっと良くなるのに…。もうちょっと生地自体にココナツ味を引き立たせるとかね。この他にリチャのリクエストでチョコレートフワフワカップケーキを買ってみました。植物油使用のためか、非常に軽く、パクパク食べてしまったものの、イマイチ後味がなく…次回は他の食事パンも試してみます。
   
  
コーンビーフ。
  
cornedbeef1.jpg金曜日はアイルランドのお祭りのSt. Patrick Day(セント・パトリック・デイ)だったので、伝統的な料理コーンビーフを作ってみました。日本では「コンビーフ」と言って、缶詰のものしか食したことがなかったのですが、数年前ハワイに来たとき手作りコーンビーフを食べたら美味しかったので今回挑戦することに。そもそも「コンビーフ」はCorned Beef、Cornedは「塩漬けの」という意味です。スーパーに行くとコーンビーフ・ブリスケットというあらかじめ調味料に漬けられているお肉があるのでそれを買ってきます。

cornedbeef2.jpg数種類のハーブと胡椒、ベイリーフ等が入っています。レシピもパッケージに載っているので、どうにかできそうな気配。リチャが「うちのかーちゃんのコーンビーフはうまい」と言っていたものの、最近ゴタゴタもめているので全く秘伝のレシピを聞く気にはならず、微妙な競争心を燃やしつつ(笑)自分独自のレシピを数年のうちに開発するぞと思ったのでした。それはさておき、レシピを見てみると…数時間コトコト煮詰めるだけでよいようです。

cornedbeef3.jpg料理の野菜含有率では誰にも負けない私の料理。ザク切りキャベツ・ニンジン・セロリ等も一緒に投入。お肉から美味しいスープが出るので、半分分けて、半分はシンプルな胡椒の味付け、残り半分は生姜やニンニク等の薬味を加えた味付けです。コーンビーフに添える野菜として欠かせないのが、キャベツ。今が旬ということもありますが、このセント・パトリック・デイの時期だけ急激に安くなります。

cornedbeef4.jpg元々お肉にたっぷり塩分が含まれているため、塩を加える必要はほとんどありません。両方の味付けとも美味しかったです。うちは殆ど赤肉を食べませんが、たまにはいいかな。煮詰めること4時間。お肉はホロホロです。キャベツもホロホロで美味しい!個人的には手間がうんとかかるけど、チャーシューのほうが後に残るスープも好きです。今回は初挑戦だったので、来年に乞うご期待!
   
  
White Day の贈り物。
  
横浜在住りんごさんより、ホワイトデーのお返しをもらいました。ありがとうね~!!!多謝!!フランス語を習っているだけあって、おフランスの香り漂うスパイスクッキー(さっくり食べてしまったために画像入手不可)、期間限定の桜緑茶、それと干し梅です。スパイスクッキーはローズマリーの香りがぐいーんとしてトマトベースで甘くない!食感はショートブレッドでサクサクでクセになる味です。桜緑茶は近いうちに試してみます。個人的に塩漬け桜をお茶に浮かべて飲むのが好きなので何とも楽しみです(ばーちゃんっぽい)!干し梅は…言うまでもなく、大好きな品物です。ハワイに来てからはリー・ヒン・ムイという代替品を見つけたけど、やはり元祖無印のものも美味しいです。

ハワイにはピア1という家具&雑貨屋さんがあって、もちろんカワイイんだけど、機能性とシンプルさを備えた無印が恋しくなります。商品開発もかなり進んでいるし。アメリカに来ても絶対流行ると思うんだけど。そういえばりんごさんとよくピア1をブラリした思い出があるけど、あの海の香りのキャンドルまだ使ってたりする?

下の小花柄タオルハンカチもいただきました。ありがとうね!
   
  
Steamed Cabbage Chicken Salad
  
ハワイに来てからはまっているもの…蒸し野菜です。茹でた野菜とは格が違う!野菜を蒸すと美味しさがギュッと濃縮されます。栄養価も茹でたり加熱したりする場合と比べて、残存率が高いです。キャベツ・ブロッコリー・アスパラガス・インゲン・カボチャ…特に春野菜を蒸すと美味しく、うちは野菜にハワイアンソルトをパラパラ振って食べます。

写真はブロッコリーですが、春キャベツで出来る簡単レシピを紹介します。ちなみに私は食材使いきり料理しかしないので、あまり食べない人は調整してください。

蒸し春キャベツのチキンサラダ

<材料>
キャベツ 1コ
鶏ムネ肉または鶏モモ肉 2枚くらい(お好みで調整して)
酒 半カップくらい
塩・胡椒 少々(胡椒は荒挽きタイプ等、ちょっぴりこだわってください)
みそ 大さじ2
マヨ 大さじ2

<作り方>
①お肉に塩・胡椒・酒を振り、鶏肉に完全に熱が通るまでレンジでチン。温度が高くなるので、耐熱容器でもZiplock等には入れず、陶器製の耐熱容器でチン。
②鶏から出た油とみそ・マヨを混ぜる。
③蒸したキャベツを細切れにし、鶏も割いて、②と混ぜて出来上がり!
   
  
Chico (チコ)。
  
chico.jpg月・水・木・土と近所に出る野菜マーケットで見つけた謎の南国フルーツ。お店の人に聞いてみると「チコって言うのよ」と言われました。どんな味か皆目見当が付かないので、幾つか買ってみることに。外側はキウイフルーツのような感じでザラザラしています。プニプニ熟すまでじっと我慢して、やっと食す機会がやってきました!ちなみにタイトルの綴りは定かではありません。

chico2.jpg切ってみると黒い種が入っていて、柿のものに似ています。プニプニしているので、スプーンで食べてみると…干し柿の味!私の舌はおかしくない!干し柿がシットリした味。冷やしたら結構イケます。つい最近知ったスターアップルという南国フルーツもプリンのような食感で美味しい。何で20ウン年間こんな美味しいフルーツを知らなかったのだろうと思いつつ、最近飽きてきたフルーツダイエットに入れてみようと考えています。
   
  
とろ~りお麩。
  
麩第2弾。日本からてへてさんが生麩と一緒に持ってきてくれた即席味噌汁です。即席だからと言ってバカにできません。即席味噌汁でもやはり「生味噌ペースト」じゃないと美味しくない!添付の味噌ペーストを入れて、作り方通りに真ん中をプシュッと押して、そこに熱湯を注ぎます。何種類かあって、今回は「加賀みそ」に挑戦。前回は「田舎みそ」を試しました。初めは作り方もろくろく見ていなかったので、そのままお湯を注いで、麩をツツイてみると、中からgoodiesがいっぱい出てきて目にも驚きです。この麩の大きさはモナカに近いと思います。

fumiso2.jpg待つこと約2分。麩の中から小さい花麩やネギが出てきました。どう見てもモナカなこの麩。でも食べてみるとトローリ。真ん中に見える揚げのような湯葉のようなものが麩です。今までにない食感。これはウ・マ・イ!てへてさん、麩は軽いからまた送って~!

そういえば小さい頃はよくおばあちゃんと過ごす時間が長かったのですが、「戦時中はお菓子がなかったけん、こげなんもの食べよった」とおばあちゃんから言われて、デカ麩を直に砂糖を練りつけて食べた覚えがあります。そんな時代もあったんやね~と思いつつ、麩は意外と砂糖との相性も○です。ブレッドプディングに麩を使うと、ヘルシー軽めのものができます。以前母親が送ってきてくれたラスクのような麩もあるので、是非そちらも挑戦してみます。
   
  
Krispy Kreme (クリスピー・クリーム)。
  
リチャ弟がマウイ島に行ってきたらしく、ドーナツのお土産を貰いました。マウイ島のお土産と言えば、やっぱりこのクリスピー・クリームというドーナツ。オアフ島でもよく店頭で子供たちがfundraiser(資金調達)のためにこのドーナツを売っている風景を見かけますが、そうやって売っているドーナツはマズッ!グレーズべっとりで油がじとーっと染み込んだドーナツで失格です。そういえばハワイにきてからは、お店で売っているドーナツを見るとべったり甘~い感じがするので、ほとんど食べたことはありませんが、どんな味か容易に想像がつきます。

krispy2.jpg日本ではミスドに通い詰めていた私も、こっちにきてはパッタリ。オアフ島のダンキン・ドーナツも次々に閉店。だからマラサダに走ってしまったのでしょうか…このクリスピー・クリームは全米に渡るチェーン店ですが、ハワイにはマウイ島に1店しかありません。行ったことはないので、ウェブサイトを見てみるといろんなフレーバーがあるようです。私はフィリングの入ったドーナツが苦手なので、素朴な味のものについつい惹かれてしまいます。

krispy3.jpgできたてはフワフワ軽い!グレーズも薄くパリパリです。私はぱっくり2個食べてしまい、「あんまりペーストリーは好きじゃない」と言っていたリチャも「いや、うまい」と言いつつ、ぱっくり3個。明日はジットリまずくなってしまうので、今日のうちに友人におすそ分けです。美味しかったけど、もう暫くドーナツはいいかな…
   
  
Cinnabon Cookie。
  
濃厚甘~いシナモンロールで有名なCinnabon(シナボン)から出ているクッキーを発見。クリームチーズフィリングが挟まっている、という説明書きを見つけて即購入。チーズ製品にはたとえジャンクフードでも目がないです…シナボンは近所のカハラモールにも入っていますが、ここ数年食べてないです。1コ食べるなら、約1日分のカロリー摂取してしまうくらいの勢いがあるくらい、超高カロリーなので食べるのは覚悟が必要です。それでもシナモンの香りにツイツイ誘われてしまいそうになります。

cinnaboncookie2.jpg開けてみると強いシナモンの香りが!シナモン味が強すぎて逆にほろ苦いくらいです。肝心のチーズフィリングは…甘い!クッキー部分だけだったら、結構ほろ苦でいかも。1コで断念です。
   
  
らっきょうはママンの味(2)。
  
またもやうちの母親かららっきょうをもらいました。昔は食べられなかった干物やらっきょう…殊におやじっぽいものに限って最近美味しく食べられるようになりました。しかも酢のものってやはり疲れたときに体が欲するものです。

ちなみにジップロックコンテナーいっぱいにもらったらっきょう…2日で食べ尽くしました。リチャ1/8、私7/8の割合。食べたあとうっすら汗をかきつつ。

お母さん美味しい和菓子もありがとう!全部美味しかった!
   
  
ドラ焼きオン!
  
ハワイに遊びにきていたてへてさんから、このドラ焼きは本当に美味しいから是非食べて欲しい!とわざわざ新鮮なドラ焼きを渡ハする直前に購入して持ってきてくれました。モチモチして美味しいということ。リチャにももらったのですが、リチャはあまり餡を好まないので、私がチャッカリ全部食べました。どうせローカル人には日本の繊細な味がわからないだろーからモッタイナイ!よく日本の繊細な味の美味しいお菓子(特に和菓子)を"It's okay"(まあまあやな)と言うことがよくあり、その度に「あんたの舌はオカシイ。もうヤラン。」と、ぷいっとソッポ向くのでした。

dora2.jpg余談はさておき、まずはそのままでぱくり。シットリ美味し~い♪写真でもわかるように、ドラ焼き生地の部分がかすかにトロけてます。温冷効果を利用し、最大限にそのものの良さを引き出そうと常に試みる私は、別のドラ焼きは冷凍で、また他のドラ焼きはオーブンで温めてみました。冷凍したらドラ焼きの香ばしさを失ってしまったような気がしました(それでも美味しかったですが)。ここでレンジを使うとヘニョヘニョになってしまうので、ここはトースターを利用して表面にちょっぴり焼き色が付くまで焼いてみました。美味し~い!表面パリパリが嫌いな人もいるかもしれませんが、生地は尚シットリ、餡の中の砂糖成分が美味くトロけてハチミツと絡み合っています。出来たてがもちろんベストだけど、こういう食べ方もありかなぁと思っています。
   


プロフィール

kane

  • Author:kane
  • BB Hawaiian Cafeへようこそ!

    日記は下のBB Hawaiian Cafe Diaryリンクからどうぞ!
クラシック演奏会
presented by
パッヘルベルによろしく
カテゴリー
ネコリョーシカとあそぼ~!
最近の記事
月別アーカイブ
最近のコメント
星が舞って消える
リンク
ブログ内検索
RSSフィード