FC2ブログ
  
マナプア博士(22)Ruby Restaurant(紅寶石賓室)
  
重さ:180g
値段:99c
野菜度:中(タマネギ・ジャガイモ)
バン(bun):小麦粉多めだが意外にどっしり。甘みあり。
中身:チャーシューしか選択の余地なし。カレー味。豚肉をカレーで煮込んだものではなく、カレーベースにチャーシューを混ぜた異色の組み合わせ。

チャイナタウンの続きです。ルビーレストランには、他にいくつかパンも売っています。もちろん中国の朝ごはんには欠かせない油條(揚げパンで豆乳に浸して食べる)も売られています。まだ車の免許持っていないときによくチャイナタウンを通り抜けてボランティア会場の映画館まで行っていて、自分の好きなマナプア屋が決まってその時間帯に閉まっていたので、仕方なくここのマナプアを買っていってました。今回、カレー味にグレードアップ!つなぎにジャガイモが入っています。チャーシュー自体いろんな香辛料で味付けがされているため、カレーとかみ合っていませんし、作り置きでセイロには入っていません。


ruby2.jpg店頭にはデカデカと「粽(ちまき)」の文字が。しかも今ハワイで見られなくなった卵入りが売っています。$2.5でチャーシューがあったのですが、$3の卵・シイタケ・ローストダック入りのデラックスを注文。ずっしり重たいです。せっかく蓮の葉で蒸しているので、見た目にもちっと気を遣って、何か「つる」を使って巻いてほしかったです。ビニール紐で巻かれてるんだもん…

ruby3.jpg薄味の割にはしっかりダシの味が利いています。ご飯はかなり水っぽかったのが残念である反面、これほど卵っぽい粽は食べたことないです。ウマイ!リチャはもち米(英語ではSweet RiceまたはSticky Riceといいます)が大好き。リチャも卵の多さからかなり気に入っていた様子。ここのマナプアはもういいいですが、粽買いに戻ってきたいと思います。次回は水っぽくないことを期待しつつ。
   
スポンサーサイト



  
のらりくらりチャイナタウン。
  
chinatown1.jpg野菜が底を突いたので、久々にチャイナタウンに行ってきました。チャイナタウンでは駐車場を見つけるのが本当に大変で、もし見つけたとしてもべらぼうに高いです。最近土日なら最高でも$3で止められるところを見つけたので、安心して(?)チャイナタウンをぶらりしてきました。「中華」専門ではなく、いろんなアジアの文化が雑居しています。初めてハワイのチャイナタウンに来たときは、規模が小さいなぁと思っていたのですが、掘り出し物もたくさんあります。所詮お手軽価格なので、アヤシイものを購入しては新境地開発に努めています。何度失敗したことか…それでも失敗は成功の母。自分の作る味によく飽きるので、こうやってレパートリーを増やしていきたいと思っています。

下はOahu Market。Kekaulike Market(ケカウリケ・マーケット)から写真を撮っています。野菜の買い物はほぼケカウリケで済ませます。
chinatown2.jpg


下の写真はケカウリケとキング通りの角にあるお店。果物が安いし、調味料の種類も多いです。最近改装して、少ーしばかり清潔になりました。私の行きつけのお店はケカウリケとホテル通りの角にあるお店。腐乳の種類も多いし、お茶を買うならそのお店です。お店の前を通っている女性のように、私もカートが必要かも。そのバケツはエビ用?
chinatown3.jpg


chinatown5.jpg最近、紅腐乳にやられっぱなし。近所で購入したのは専ら料理向き。私は料理に入れるより、毎日ホカホカ玄米ご飯と手作り納豆と一緒に食べます。以前は納豆にLiquid Amino(リキッド・アミノ…アミノ酸豊富な調味料で味は醤油に近い)をかけていたのですが、チャイナタウンのお店の人のススメを受けて以来、腐乳の虜です。今回は米麹だけではなく、大豆まで入っているのを購入。塩味はかなりきついですが、醤油ベースなので料理にもご飯の友にもイケます。気になっている腐乳は「壷入りタイプ」横から臭ってみたら、ものすごい臭いが!今のが終わったらチャレンジしてみる予定です。

この他の戦利品として、生春巻きの皮10枚入り$1、腐竹(湯葉のスティックタイプ)$1、紹興酒$1.99等。やっぱりチャイナタウン巡りはやめられないです♪
   
  
朝市。
  
またまた行ってきました。KCCの朝市です。感謝祭が終わったばかりで、まだ料理するモードが低いためか、あまり人が見られませんでした。そういう私もあまり料理する気がなく、入り口にあったケーキ屋さんで足止めをくらって、野菜もあまり買わず終いとなりました。今週末はGHBも休みだし、私の手作りパンは立て続けにリチャが腐らすし…。写真はKahuku Corn Bread(カフク・コーンブレッド)。ハワイの北のほうKahuku(カフク)はコーンが有名。このコーンブレッドの生地に入っているコーンミールはカフクで取れたものではないと思いますが、甘みもちょうど良く、しかも油っこくなくて美味しかったです。

chocbreadpudding.jpgもう一つ買えば$5、と言われ、選んだのがこのChocolate Bread Pudding(チョコレート・ブレッドプディング)です(店の人の計算違いで結局$6だった)。もう一つのブレッドプディングはCoconut Haupia Bread Pudding(ココナッツ・ハウピア)でしたが、チョコレートのほうがシットリしてそうだったので、チョコレートを注文。上にはチョコボールものっています。オマケにチョコレートソースをトッピングされ、リッチすぎて私には厳しかったです。チョコレート好きにはたまんない一品なものの、「奥深さ」に欠けています。アメリカンスウィーツはこんなものが多いです。リチャはこれが一番ウマイ、と言っていました…

garlichardbread.jpgテイクアウトのベトナム料理屋さんBale(バレ)が出しているテントで今回はガーリックブレッドを買ってみました。ハード系のパンにあまり期待はしていなかったのですが、外はざっくり、中身はしっとりモチモチQQ(台湾ではもっちり感をQQ表現するのですが、響きが可愛くて好き)、ニンニク味もしっかり。次回はSour Doughにチャレンジ。スーパーで買えるのは、バゲットやクロワッサンくらいですが、他のパンはディリンガム店のみで購入できるようです。

アトキンソンダイエットが流行っている昨今、思いっきりcarbに走っています…
   
  
コーンブレッド。
  
日本で「コーンブレッド」というと、トウモロコシの粒が入ったパン、になりますが、アメリカでは断然「コーンミール(トウモロコシを挽いた粉)」で作ったパンになります。イングリッシュマフィンの上に乗っている粒々がコーングリッツ(コーンミールよりも少し粗い)になります。そんなざっくりコーンブレッドの魅力に取り付かれている私が今回GHBで購入したのはPepperjack Jalapeno Cornbread(ペパージャック・ハラペーニョ・コーンブレッド)です。コーンブレッドはコーンミール独特のパサパサ間を消すために大量の油分が使われていることが多いのですが、このパンは油分は少ないながらも、GHB独自のもっちり感もあります。ペパージャックはハーブや胡椒で味付けされたナチュラルチーズで、ハラペーニョはご存知、とびきり辛い青胡椒のことです。食べているときはチーズの味を楽しめて、ピリ辛の後味が残ります。
   
  
マナプア博士(21) Aiea Manapua & Snacks (アイエア・マナプア&スナックス)
  
aieamanapua2.jpg今日はリチャが抜歯をして相当弱っているので、もう最期の望みと言わんがばかりに、お任せコースの日となりました。パールシティ(パールハーバーのほう)にあるリサイクルショップで今日は50%オフだから行きたいと言ってきたので、歯医者さんを出てから直行。そう、パールシティにあるマナプア屋さんといえば、Chun Wah Kam(チュン・ワー・カム)。リチャが「ユーはチュワ○×○×に行きたいかぇ~?」とガーゼを加えたままの口でもごもご聞いてきましたが、そういえば暫く穴場のアイエア・マナプアに行っていない!のでそっちに寄ることにしました。ここでは蒸しマナプア3種(チャーシュー、醤油チキン、ベジタリアン)、焼きマナプア(ハム&チーズオムレツ)、ハーフムーン(横長い方)、ペペイアウ(丸い方)、沖縄芋天ぷらを購入。以前に来たときは、ベジタリアンマナプアの野菜が生焼けだったし、その頃まだ中華点心をあまり知らなかったので、再チャレンジです。

aieamanapua1.jpg沖縄芋天ぷら…紫芋をホットケーキミックスでくるんで揚げたものですが、生地が油を吸いまくって油ギトギト。押しただけで油がジワジワとにじみ出てきます。外側のクリスピーさが全くなし。基本的にはどこのお店でもハーフムーンとペペイアウの中身は同じで、ここのお店も然りです。「×」の一言(失礼!)。皮がドボドボしていて全質量の75%くらい占めていると思われます。中身は至って普通。チャーシューとクワイの実で、特別な味付けもなし。



aieamanapuavegie.jpg重さ:130g
値段:99c
野菜度:高(ベジタリアンマナプア)
バン(bun):小麦粉使用の軽いタイプ。当たり障りのない味だが、旨みも特になし。
中身:ベジタリアンマナプアを注文。クワイの実、セロリ、マッシュルーム、ネギのオイスターソース炒め入り。以前は生焼けだったものの、今回は炒めすぎだと思われる。

aieamanapuac.jpg重さ:140g
値段:99c
野菜度:中(タマネギ、マッシュルーム)
バン(bun):上に同じ。
中身:醤油チキン。ガーリック味が利いていて、意外に美味しい。タマネギはトロトロの飴色になっている。



aieamanapuapork.jpg重さ:115g
値段:99c
野菜度:低(なし)
バン(bun):上に同じ。
中身:チャーシュー。硬いチャーシューで特に旨みなし。


良かった…わざわざアイエアまで出て来ないで「ついで」に寄ることができて…二度と戻ってこないでしょう。アイエア方面にはマナプア屋さんが少ないから需要も多いのでしょうか???

   
  
New York Cheesecake。
  
cheesecake.jpgペイチェックを貰った後、財布の紐も多少ゆるんで、とうとう買ってしまった…近所にあるA Taste Of New Yorkというアメリカ~ンなレストランのニューヨークチーズケーキです。ニューヨークチーズケーキは日本で言うところのレアチーズとベークドチーズケーキの中間で、惜しみなくクリームチーズを使ったドッシリ濃厚ケーキです。以前にSis Kitchenという韓国料理屋さんが入っていたのですが(やはり味もイマイチだった)、そこがなくなってサンドイッチ等を中心に置くレストランになりました。以前にメニューだけもらって見てみたところ、サンドイッチが一つ$14近くします。すっかり行く気が失せていたのですが、甘党の私はお店オリジナルのチーズケーキを見逃さなかった!何と一切れ$9.95!(ホールでは$80!)確かに一切れは大きいものの、ケーキとしては問題外の値段です。このハワイでそんな店は長続きはしないだろう、ということで、買ってみることにしました。

普通濃厚チーズケーキと行ったら、確かにチーズがゴリゴリ入っていて、チーズのクセが残っているため、3口食べてもうよかです、という結果になるのですが、ここのはチーズを多く使用しているものの、とてもクリーミーで外のクラッカーの羽部分もユニークで本当に美味しい!ただ、話のネタ作りに行ったようなもので、やはり高すぎる!半分の大きさにして$5くらいで売り出したほうがよほど客が来そうな気がします。もう食べることはないでしょう…
   
  
コーヒーのカスタマイズ。
  
日本にいるときから、レストランでも「野菜増量で」とか勝手な注文をつけていた私。アメリカの良いところは、注文を細かくつけられるところではないでしょうか。お気に入りのSeattle's Bestは近くにないので、コーヒーを外で飲むとしたらスタバになります。今日のコーヒーでないとしたら、大抵ラテを注文。私の場合は豆乳プラスでヘーゼルナッツフレーバーにします。日本でもできるはずなので、やってみてください。ところで家のコーヒーも私一人しか飲まないし、職場にはコーヒーがあってなかなか減らないので、同じフレーバーのコーヒーを暫く飲むことになるのですが、ちょっと違う味を楽しみたいときこのフレーバーシロップを入れます。個人的にはキャラメルやチョコレートの甘いのが好き(No Sugarのもの)。他にベリー系やココナツ等のフレーバーもあります→Torani(トラーニ)やDa Vinch(ダ・ヴィンチ)というブランドが有名でしょうか。今ネットで検索してたら、日本では約1500円くらい。私はセールで買ったので$2.5。ぼったくりです…
   
  
悔いなし。
  
島の反対側のカイルアにあるMaui Tacos(マウイ・タコス)に行ってきました。ナチョス(チーズ)、エンチラーダ(ポテト)、Shark Pitという名前のブリトー(ブラックビーン&チキン)を注文。ここの特徴はなんと言ってもいろんな種類のサルサソースバーがあること。リチャのお気に入りはコーンサルサ。私はカリフラワーやチリ(青胡椒)が甘辛く漬かったピクルス。チリを食べた途端、顔中の毛穴がぷわわぁ~と開いていくのがわかる程、辛かったのですが、美味しかったです。他にピリ辛アヴォカドサルサもあり、寒い店内にも関わらず、汗をかきながら食べていました。ブリトーが縞模様になっているのは中にブラックビーンがこんもりと入っているためです。豆大好き人間としては、豆がふんだんに使ってあって大満足です。

この平日にわざわざ遠出して食べに行ったというのも、今週土曜日リチャが親知らずを抜くことになっているから。暫く歯医者に行っていなかったところ、久々に歯のクリーニング(歯石取り等)に行かせたら、親知らずが他の歯を圧迫しているから、抜くように、と専門医(口腔歯科)を紹介されたのでした。リチャが子どもの頃に通っていた歯医者はそんなこと見過ごしてたなんて、ヤブ?4本の親知らずを一度に抜くため、麻酔を選択しなければいけません。局部麻酔か、笑気ガス、全身麻酔、そのいくつかのミックス。リチャの場合は臆病者であるため(?)全身麻酔を選択。周りから全身麻酔の怖さを聞かされながらも、とりあえずそのまま手術を受けることに。24時間前から何も口にできないし、手術後も暫くはまともに食べられないから、最後の晩餐となったのでした。
   
  
ロコはカラオケ好き。
  
友人の誕生日ということもあり、友達が友達を呼び、15人程でカラオケパーティーをすることになりました。ポトラックだったのですが、ジェシーが殆ど用意してくる、ということだったので、私はケーキとワインを持って参加しました。ジェシーの彼氏も腕を振るって料理していたようです。もちろん、ロコのお決まりリーヒンパウダーがかかったフルーツや枝豆は欠かせません。私の周りは飲まない人がとても多いので、久しぶりに飲める環境。バッタバッタとビールが減っていきました。私が飲むといつもリチャから「酒臭い」と言われるので、後味悪し。リチャにとっては飲酒=タバコ=ドラッグくらいな感じです。リチャは昔からの友人が本土から帰ってきているということなので、別の食事会へ行っていたので、途中からの参加となりました。やはり日本人からの需要が高いのか、日本の曲も多かったです。音感がないリチャ(失礼)はもちろん頑として1曲も歌わず。私もカラオケはそこまで好きではないので、バックコーラスくらいです。

pyramid.jpg近所のケーキ屋さん、JJ French Pastry(JJ フレンチ・ペーストリー)で名物のチョコレートピラミッドを買ってきたら、さっそくルナがチェックにきました。日本の生チョコを彷彿とさせる濃厚ケーキです。私が買ったのは10インチ(25cm)くらいのもの。箱の上には「一番てっぺんの三角を切って、パーティーの主役にあげるべし」と買いてあったものの、パーティーではそんなことお構いなしで、横からヘナチョコに切れたものがさなえさんのもとへ。残念。

ルナはチョコレートケーキ好き(だと思う)。以前焼きたてケーキを覚ますためにテーブルの上に放っておいたら、いくつも歯型が…。ミルクやバターが入っていてもあまりパン類は食べないのに、不思議です。
   
  
Pizza Bread。
  
pizzabread.jpg今回GHBで買った2個目のパン、人気のPizza Breadです。私は目当てのStuffing Breadを買ったし、前にも食べているので、もう買わんでもいい、と言ったのですが、リチャの目がうるうるして欲しがっていたので、購入することに。トマトベースのフワフワ生地に、ピザ人気トッピングであるペパロニ&チーズ。チーズはモツァレラとチェダーが入っています。イタリアンパセリもトッピングされていて、彩りもいいです。あたかも戦時中に精製度の高い穀物を食べられなかったかのように、「白くフワフワパン」を好むリチャ。今日殆どこのパンがなくなっていたのは言うまでもありません。
   
  
Stuffing Bread。
  
stuffingbread.jpgGHBで買った今月限定のパン、Stuffing Bread(スタッフィング・ブレッド)です。そう、今月末は感謝祭なので、その目玉であるターキーの中につめるスタッフィングが材料になったパンです。セロリとジャガイモが入っていますが、ベースはHoney Wholewheat Bread(ハニー・ホールウィート・ブレッド…はちみつ全粒粉パン)で、セロリは歯ごたえが残っています。もうちょっと味わいのあるパンを期待していたものの、説明をよく読んでみると「スタッフィングやターキーの残り物サンドイッチに最適」…それ自体ではイマイチってこと?ターキーのスタッフィングにはもったいなくて使えません。
   
  
Pumpkin Spice Bar。
  
pumpkinspice.jpg休みの今日は遠出はせず、家でゆっくり過ごすことに。夜は空手なので、朝から歩いて近くの八百屋へ行き、野菜をたんと仕入れ、夕ご飯の支度をして一段落。芋づるが売っていたので、オイスターソース炒めを作ってみました。また上に住んでるジムがマヒマヒを釣ってきたのですが、リチャは食べないので、明日一人で寂し~く食べます。久々にGHBに行ってきました。季節はもう秋。日本の場合、カボチャものってハロウィーンを過ぎたら消え行くものの、アメリカの場合はクリスマスまであります。今回買ってきたのは2つの日替わりパン(後にレポート)とこのPumpkin Spice Bar(パンプキンスパイスバー)。シットリしていて、程よい甘さ、その上クリームチーズでトドメを刺されてしまいます。リチャも「クリームチーズがうまい」と言いながら食べていました(え、チーズだけ?)。カボチャスウィーツ大好きなので、また買いに行くつもりです。
   
  
らっきょうはママンの味。
  
うちの母親が小包を送ってきてくれました。今となっては大好物のらっきょうもです。以前は完全にオヤジの食べ物だと思っていたらっきょう。しかもうちのはビリ辛です。昨年日本に戻っていた頃から異常な勢いで食べ始め、Ziplockコンテナーいっぱいに送ってきてもらっていた分も、既に半分食べてしまいました。お酢と唐辛子のパワーで食べた後に汗がダラダラ出てきます。しかも食べた後気分爽快です。また送ってね、お母さん♪
   
  
ゴミ問題意識の低さ。
  
ハワイの海の見た目はとてもキレイ。ただ水質が本当に良いのかと言われればそうではないようです。スキューバやっている友達もハワイでやるよりも日本の石垣島等でやることを断然勧めます。

というのもハワイのゴミはハワイの海岸に埋め立てられます。ゴミの分別も大型ゴミ以外にはありません。こちらに来た当初、手が半ば振るえながら、ゴミ箱にビンを入れた覚えがあります。元彼は「オレはハワイのエビは食べん」と豪語していました。ハワイの海岸で養殖されるエビはそれらゴミから養分を取るプランクトンを食べて育つ、ということ。それも尤もだと思います。(余談:かなりの笑い話ですが「オレはトウフは食べん」とも豪語。テレビで豆腐を食べる人の脳みそが溶けていく番組を見たということです。それが本当なら殆どの日本人は長生きせず、バッタバッタと死んでるはず…アメリカ人に多く見られる、思い込みは激しすぎな人でした)

リサイクルはほとんどされていません。ここに社会のひずみが繁栄されている訳で…。他の国でも同じことですが、リサイクルされたものを購入するよりも、新しいものを買ったほうが安い。しかも大量に。アメリカ全体の民間個人資産の9割が所得水準の上位数パーセントの人で占められていて、その残り1割を残りの国民で分け合っているような形になっている、というレポートがあります(うちは完全に残りの1割に入る)。そう、安いことは美徳。タダもの大好き。リチャも「タダだから」という理由で大量に郵便局から上質紙でできたラベルを取ってきていて、メモ代わりに使っていました。「タダだからってね、資源を無駄にするな!その紙を作るのに東南アジアの多くの木が切り倒されて、洪水が起こって、えらい多くの死者が出とるんやけん!(以前リチャは海外ボランティアに行こうとしていたことあり)そんな助けに行こうとしよる国々の人を自ら、自分の都合で殺しよるとよ!あんたそれは矛盾しすぎる!」と叱責し、オフィスで出たスクラッチペーパーを有効利用して、私がラベルを作ってやりました。

ドイツで暮らしたときの経験は本当に貴重です。お菓子から出るビニールの包みまで分けていました。「足りないよりも余るくらいのほうがいい」というよりも「最低限のものを使って豊かに暮らす」という発想がとても大好きでした。今この消費大国アメリカに暮らしていて、その点がとても息苦しいです。しかも私の感覚もなんだか鈍くなっているような気がします。来年あたりに旅に出て、五感を研ぎ澄ましたいところです。
   
  
Trick Or Treat!
  
今年のハロウィーンは昨年同様平日にあたり、映画祭が終わった直後だったので、疲れ果てて家で寝てました。ワイキキでは仮装した人たちが群れをなして歩くのですが、リチャの誘いをさっくりと断り、リチャだけ勝手に行って来い、ということで終了しました。ビデオを撮って帰ってきたリチャに延々とビデオを見せられ、更に疲れがたまってしまいました。そんな私に大好きなPepperidge Farm(ペパーリッジ・ファーム)ブランドのSoft Baked Cookie(ソフトタイプのクッキー)を買ってきてくれました。日本ではソフトタイプのクッキーってないので(しいて言えばカントリーマアム)、日本では普通のクッキーをレンジで数十秒温めて、無理やりSoft Bakedにしていたものです…友人からや患者さんからお菓子もらって家はお菓子だらけ。これから感謝祭、クリスマスとパーティーシーズンなので、体重増えること間違いなし。目の前から消す作戦で、また他の子供たちに配りまくりました。子供たちはもらってハッピー、私は目の前からお菓子が消えてハッピー。そのようにして今年もあっさりとハロウィーンは終わったのでした。
   


プロフィール

kane

  • Author:kane
  • BB Hawaiian Cafeへようこそ!

    日記は下のBB Hawaiian Cafe Diaryリンクからどうぞ!
クラシック演奏会
presented by
パッヘルベルによろしく
カテゴリー
ネコリョーシカとあそぼ~!
最近の記事
月別アーカイブ
最近のコメント
星が舞って消える
リンク
ブログ内検索
RSSフィード