fc2ブログ
  
ざくほろスコーンを学ぶ。
  
zakuhoro.jpg
以前にtakakoさんのブログに載っていたざくほろスコーンをやっと作ってみました。今日作るまで気がつかなかったのですが、マクロビレシピなんですね!全粒粉、強力粉、片栗粉、メープルシロップ、豆乳、クルミでベーキングパウダーなし。ベーキングパウダーにはアルミニウムが入っているものが多く、脳に与える影響が懸念されていて、気をつけたほうが良いとのこと。勉強になりました!

小さいのに全粒粉のおかげでお腹にドッシリ満足感。クルミもグリグリ入れて…美味しかったです!takakoさん、アリガトウ♪
   
  
Latkes
  
potatopancake1.jpgよくエスニックフードセクションに行ってはいろいろ試してみる私。どう使うのか全く見当のつかないものもありますが、これだったらどうにか食べられそう、というのを試してみます。今回はLatkes(ラトケス)、ユダヤ人のパンケーキです。卵さえあればできます。本来はたっぷりの油で揚げるようにして焼くようですが…普通に焼いてみました。

potatopancake2.jpgなかなか美味しい!ハッシュド・ブラウンのサッパリ版。ネギやニラを入れても合うような味です。でもこれだったら、市販のマッシュドポテト(乾燥して粉状になっている)に卵入れて焼いても同じような仕上がりになるかなぁ…

   
  
スコン先生。
  
calgohan.jpg以前てへてさんにお願いして買ってもらった本「カリフォルニアごぱん」のレシピに沿ってコーンブレッドを作ることにしました。以前お気に入りに入っていたサイトの管理人あやきちゃんが昔から「本を出版する」と言っていて、実現したのでした!彼女は留学でカリフォルニアに住んでいたのですが、今は日本で働いているようです。サクサクとした文章、いろんなものに積極的に挑戦しているのがスゴイ。スコーンに関してはすごい研究です。いろんな雑穀を加えてみたり、生果物を加えてみたり…行き着いたのは牛乳ではなく「ハーフ&ハーフ」(牛乳と生クリームの相の子)のようです。

madamada.jpgコーンブレッドが大好きな私はまだ究極のコーンブレッドを求めて研究中。あやきちゃんのレシピで作ってみたけど…まだ私好みじゃないかなぁ。先週アラモアナのアラン・ウォンでコーンブレッドやスコーンを買ってみたけど、ここのコーンブレッドもマダマダ!恐らく小麦粉とコーンミールの配分だと思います。本当に美味しいのができたらレシピ公開しますね~
   
  
Corn Bread Twist
  
cornbreadtwist.jpgもはや市販されていないようですが、以前買っておいたピルズベリーのコーンブレッドツイスト。冷蔵品でこれを開けてオーブンで焼けば10分でできあがります。簡単だけど焼きたては美味しいです。やはりコーンブレッド好きの私は見逃さなかった!コーンミール独特のモソモソ感はあまりないものの、ツブツブ感は残っています。

cornbreadtwist2.jpgあまり甘くなく、チーズに合います。冷蔵庫を見てみたところ…ちょうどチェダーチーズが切れていました。残念~
   
  
Banana Bread
  
bananabread1.jpgバナナブレッドを焼いてみました。こちらでbreadと言うと、普通のパンも含めるのですが、日本で言うところのパウンドケーキを指すことも多いです。混ぜて焼くだけの簡単レシピですが、日本ではなかなか手に入らない。今回はアップルバナナという普通のバナナより小ぶりで甘みのあるバナナを使ってみました。今回は要望により、チョコレート入り。

bananabread2.jpgそもそもバナナブレッドを焼くきっかけになったのは、リチャの友達のそのまた友達の結婚式の引き出物のため。彼によると8cm四方のバナナケーキを250個作ってくれ、ということ。そのカップルはかなり予算に制限があるので、どうにか安く済ませたい…材料代だけ割り出してみたら、約$350。焼くのにかなり時間がかかるので、手数料含めて安く見積もって$500かな、とリチャに報告。

これだったら市販のバナナケーキをコスコで買ってきたほうが安上がりなのでは…ミックスを使ったら安上がりなのでは…といろいろ提案したものの、その「友達の友達」からあれこれと注文が。

初めはかなりやる気だった私も、さすがに断ることにしました。こういう助けが必要なときだけに連絡取ってきて、それ以外はぱったり。こっちは助けてあげようと思っているものの、向こうは何の思いやりもない。250個も焼く暇があれば、私ならもっと利益の上がる仕事ができるし、リチャやルナと過ごせる!と半ば憤りを覚え、結局はリチャのベーカリーを通すことにしました。

人を疑うのは嫌だけど、あまりに「人を必要なときだけ利用する」という人が多いので、悲しいなと思います。

ところで上のバナナブレッドは私のレシピ、下のバナナブレッドはミックスを使って焼いたもの。今日オフィスに持っていったら、私のバナナブレッドはなくなっていたので、作り甲斐があったなと思いました♪
   
  
コーンミールを操る術。
  
コーンスコーンに再チャレンジ。今度は9 grains cereal(9種類の雑穀が入ったシリアル)を混ぜてみることに。小麦粉を入れなかったのが失敗。全く含まらず、結構パッサリと仕上がってしまいました。味は大丈夫なのですが…コーンミールはかなり侮れないです。まだまだザクザク雑穀スコーンの研究中です。
   
  
Mango Bread (マンゴ・ブレッド)。
  
mangobread20061.jpg↓でスコーンを作ったのも実はついでで、本当は夜な夜なマンゴブレッドを焼いていたのでした。今回はココナツを入れてみました。ココナツは刻まれた状態で売られているのですが、殆どが甘く味付けられています。そんな訳でもちろん砂糖控えめ。何でか今回マンゴーが苦くなってしまったので、微妙な味わいに仕上がってしまいました。Bread(ブレッド)という名前が付くと、普通はイーストを発酵させてフカフカになった焼き物を想像しますが、アメリカではこういうパウンドケーキも含めて「ブレッド」と称します。Quickbread(クイック・ブレッド)と言うこともあります。

mangobread20062.jpg裏ごしも何もしなかったので、マンゴの繊維が見えます。太目のはココナツです。食べてみると…うむむ…去年作ったの程美味しくない…それでもマンゴがあまり食べられない日本の家族に無理やり送付予定です。
   
  
コーンスコーン。
  
cornscone1.jpg何だかスコーンが食べたくなって、自分で作ってみました。でも失敗。私はコーンブレッドが大好きなので、コーンミールを使って作ろうと思っていたところ、コーンミールがなくてコーングリッツで作ってしまったのが間違い。ちなみにCornbread(コーンブレッド)はトウモロコシが入っているパン、ではなくてCornmeal(コーンミール…トウモロコシを挽いた粉)で作ったパン。粒の大きさを説明すると「コーングリッツ>コーンミール」で、コーングリッツはとても硬いです。そんな訳でコーンミールの味がするものの、噛んでみると硬い!

cornscone2.jpg私が作る焼き菓子ってどうしても砂糖をケチってしまいます。市販のお菓子だったら砂糖を投入するところを見ないので、実際どれだけ砂糖が入っているか実感できないけど、自分でお菓子を作ると、おぇぇぇと思ってしまう。そんな訳で甘さとっても控えめスコーン。でもスコーンの良さってあの塩っぽさ&バター風味&食感にあるような気がします。今回牛乳ではなくてHalf&Half(牛乳と生クリームの中間)を使ってみると、牛乳の風味豊かになりました。まだまだ理想のコーンブレッド・コーンスコーンを求めて研究中。
   
  
Mug Cake
  
私は一から作るのは苦手ですが、「一工夫」は大得意。焼き菓子って、実際の味はさておき、やはり焼きたては美味しい。日本にいるときからのお気に入りのお手軽ケーキがこれ。できたて5分間が命。そこで私がやるのはこれにモツァレラチーズを混ぜて、更にシットリさせて食べること。このココア味やキャラメル味とチーズの相性はイマイチですが、バニラ味とチーズは相性○。リチャが日本から大量に持って帰ってきたものと、てへてさんから以前いただいたもの…私一人でいろいろ改良して食べきりました。マンゴーを投入してみたり、ブルーベリーを投入してみたり…こちらのパンケーキミックスでも挑戦してみたいと思っています。
   
  
焼き菓子三昧。
  
クリスマスまであと1週間となり、昨年から引き続き今年もクリスマスギフトだけでなく、焼き菓子を作ることにしました。贈り物だと気兼ねしてしまうので、気軽にばらまいて回れる焼き菓子ならいいかなぁと思っています。

gingerbread.jpgこのPillsbury(ピルズベリー)から出ているGingercookie(ジンジャークッキー)を興味本位で買ってしまいました。型抜いて焼くだけ。これにはアイシングまで付いています。ジンジャークッキーやスパイスクッキー(辛くないよ)等、日本で手に入らないけどクセがあって意外にはまってしまいます。ハワイに来て初めて食べたのですが、初めてのような気がしない!よくよく考えてみればドイツで食べたLebkuchen(レープクーヘン)に限りなく近いです。このクッキードーを失敗したときの予備に控え、私のお菓子作りバイブル,
Ghirardelli(ギラデリ)の本を参考にしつつ、マーブルビスコッティを作ってみました。

リチャがくるみを割らずにでっかいまま入れ、そこから大きな亀裂が入り、殆どがボロボロに。味はかなりイケたものの、ビスコッティの原型をあまり留めていなかったため、2作目に突入。この時期はきまって多くの人からチョコレート系のお菓子をもらうから、どうしてもチョコレートのお菓子は避けたかったので、学生時代Mikkoちゃんからもらって今でも愛用している「英国お菓子のレシピ本」からFlap Jack(フラップジャック)を作ることに。フラップジャックといえば、パンケーキですが、この場合はココナツやオートミールが入った、いわゆるシリアルバーです(後日またアップします)。やはり安物メープルシロップを使ったために、甘さが強めに出て香りがいまいち劣りますが、どうにかできあがりました。

クリスマスは家族で持ち寄りパーティーです。無計画パーティーが大嫌いなので、今日はかーちゃんにそれとなく25日のパーティーの念押し。ダラダラいかないことを祈っています。
   
  
燃え尽きた Hand Blender。
  
Food Channelという食べ物専用チャンネルがあって、その中でUnwrapped(アンラップド…「アメリカ食文化をひも解いて」くらいな意味)という番組はアメリカの食べ物をトピックにしていくので、アメリカの食文化を楽しみながら見ています。昨日の夜の特集はMunches(マンチーズ…スナック菓子のこと)でした。そこでプリングルズは「ポテトチップス」ではなく「スナック」であること、どのようにしてプレッツェルが市販されるようになったか…等があっていました。その中で私たちの目を引いたのがCheese Straws(チーズ・ストローズ)。今まで聞いたことなかったので、今回こそお取り寄せか~!と張り切っていたら、そのお菓子の製造会社の人が「アメリカ南部の方では家庭の味なので、それぞれの家庭にレシピがある」と言っていました。今日帰宅したらリチャがレシピをおもむろにプリントアウトしていました…

本当は日本にもよくあるパイ生地で作られた「チーズスティック」のようなものですが、今回はスコーンのような仕上がりになるものを選んでみました。ナカナカうまく型が取れなかったので、丸めて出来上がり。タバスコやカイエンヌパウダーを入れたので、かなりピリ辛な仕上がりです。それにしても油で揚げてないのに、油が恐ろしく滲み出てきていました。チェダーチーズをふんだんに使用しています。

ところで今回、先日買いなおしたハンドブレンダーを使っていたのですが、何故かまた煙が発生し、ショート。使用不可能になってしまいました。壊れるの早すぎなんで、ロコの人の波に乗りつつ返品に行ってこようと思います。ツイてない~。
   
  
Tiger Roll。
  
rollcake.jpgやっと新しいハンドブレンダーを購入したので、もう一度ロールケーキ作りにチャレンジ。量るのが面倒…と思いながらも頑張って、レシピに従って作ってみたら、外側が虎模様みたいに!やはり中身は手抜きして、冷凍生クリームとマンゴーを使用。冷凍生クリームは既に泡立てたものを冷凍させたものなので、少し解凍させたら、即時使用可能。イマイチ膨らみは足らなかったものの、どうにか1時間余りで完成。1個丸々リアナにあげようとしていたら、リチャが「少し切ってうちらの分にしとこう」と提案。2/3くらいの微妙な量のロールケーキがリアナの手にわたったのでした…バービー好きのリアナにはバービーお姫様Tシャツをあげたら大喜び。ケーキはどうでも良かったようです(^-^;)
   
  
Cinnamon Mango Bread。
  
mangobread.jpgそもそも今日朝早々からガソリン入れ&買い物に行ったのも、日本であんまり手に入らないマンゴーブレッドを作って家族に送ろうと思ったから(すみません、家族限定です)。生モノは送れないため、日持ちがするマンゴーブレッドなら、恐らく大丈夫なはず。breadと言っても、日本で言うパウンドケーキです。ちょっぴりハワイ風にアレンジしてココナッツを入れてみました。もちろん甘さ控えめにしています。やはりお菓子作りの怖いところは、自分で入れる砂糖の量を見てしまうこと。「これだけの量の砂糖が体内に入るとトテツモナイぶたになってしまう…」という思いからついつい常に甘さ控えめに。食べてみると、シナモンの味がぐいーんとします。ナツメグを入れても良かったかなと思います。

luna0911.jpgオーブンを使うとどうしても部屋中が暑い!ルナもぐったり。ルナに関しては、暑くても暑くなくてもほぼ1日寝ていますが。
   
  
Mac Nut Pancake。
  
最近ガソリンの値段が恐ろしいくらい跳ね上がっています。明日には先週よりも70cも上がってしまう、ということで朝からガソリン入れに行ってきました。もうすぐ1ガロン$3.5(リッター計算したら1l=100円くらい。それでも今年に入ってから既に25円くらいは上がっている)になりつつあります。

ガソリン入れのついでにスーパーで買い物してきました。昨日の夜にパンをセットしていなかったので、パンケーキを作ることにしました。以前空港に出迎えに来てくれた友人限定(!)お土産品と同じものです。水を入れるだけ、という品物ですが、もうちょっとリッチに仕上げたかったので、牛乳を入れてみました。

macnutpancake2.jpg出来上がりは…そういえばちょっぴりマカデミアナッツの味がするかなぁ~という程度です。一枚目は完全に黒こげにしてしまいました。よく表示を見てみると「artificial flavored(人工調味料)」だったので、ちょっとがっくりです。味見もせずにあげてしまいました。ただ、ハワイの雰囲気を味わいながら、ゆっくりと日曜の朝を迎えるのにはいいかなと思います。
   
  
Bread Pudding。
  
breadpudding.jpg 2人生活だとどうしても余ってしまうパン。私はずっしりしっとりパンが大好きなので、自動的にBread Pudding(ブレッド・プディング)へと変化することになります。今回はシナモン・バナナ味。本当なら風味を出すためにバターや生クリームを入れたほうが数段美味しくできあがるのですが、あまり甘くしたくないので、バナナの自然な甘みでカバーしています。

昔イギリスの作家の小説を読んでいたときに、「お皿に残ったパンくずをかき集めてブレッド・プディングを作った」という節があり、まだその頃日本にはブレッド・プディングなるものがなかったので、自分で勝手に味を想像していました。その後某パン屋さんが発売するようになり、作り方を習得したのでありました。ところでヨーロッパでいうPuddingは少々異なることもあります。なかなか形容し難いのですが、「超しっとり蒸しパン」のような味です。ハワイではほとんど目にかけないものの、Patistry(パティストリー)というドイツ系のパン屋さんで違う名前で売られています。カロリー倍増は覚悟のもと、レンジで数十秒チンして美味しいバニラアイスクリームと食べると格別に美味しいです。お試しあれ~!
   


プロフィール

kane

  • Author:kane
  • BB Hawaiian Cafeへようこそ!

    日記は下のBB Hawaiian Cafe Diaryリンクからどうぞ!
クラシック演奏会
presented by
パッヘルベルによろしく
カテゴリー
ネコリョーシカとあそぼ~!
最近の記事
月別アーカイブ
最近のコメント
星が舞って消える
リンク
ブログ内検索
RSSフィード